派遣薬剤師

派遣薬剤師になるときは履歴者が必要?面接はどんな感じ?

こんにちは。派遣薬剤師のひでです。

今日は派遣薬剤師の履歴書、面接事情についてです。

派遣薬剤師に興味のある方も多いと思いますが
その中で

・派遣になったら派遣先が変わるごとに履歴書書くの?
・履歴書面倒だな・・・
・面接は普通の転職と一緒?

こんな風に思っている方もいると思います。

結論から言うと履歴書は必要ないし、面接も無いです。

履歴書があると、確認したり保管する手間が発生しますし
面接も時間や場所、人手を取られるのでコストがかかってきます。

履歴書を書くにも写真を撮りに行ったりしないといけないですし
面接は時間を調整して確保し、面接の場に出向いたり結構大変ですよね。

派遣なら履歴書も必要なく、面接も無いのでストレスフリーです。

今日は面接、履歴書関連の話題と、どういう流れで初勤務までいたるのかも含めて今日はお話していきますね。

この記事でわかること

・派遣に履歴書も面接も無い理由
・就業先を事前に見ておきたい場合はどうしたらいい?
・本当に面接はないのか?
・派遣に登録してから初勤務までの流れ


無料登録で1万円がもらえるのはお仕事ラボ

オススメはファルマスタッフ

お仕事ラボの1万円キャンペーンを見たい方は目次から飛んでください

派遣薬剤師には履歴書、面接はない

派遣薬剤師には履歴書が必要ありません。
また基本的に面接もありません。

顔写真の提出もないです。

その理由や代わりになるシステムについて紹介していきます。

履歴書、面接がない理由は派遣法

派遣薬剤師に履歴書が必要なく、面接もない理由は
労働者派遣法の第26条6項を根拠にしています。

労働者派遣(紹介予定派遣を除く。)の役務の提供を受けようとする者は、労働者派遣契約の締結に際し、当該労働者派遣契約に基づく労働者派遣に係る派遣労働者を特定することを目的とする行為をしないように努めなければならない。

法律の解釈は僕にはできませんが

第26条6項の「派遣労働者を特定することを目的とする行為」とは

派遣労働者の候補者の中から特定の者を派遣労働者として派遣先(薬局側)が選択することを目的とする行為

を指していて具体的には

  • 事前面接
  • 履歴書等の提出要請
  • 若年者に限ること
  • 性別を限定すること
  • 適性検査

といった行為が禁止されているそうです。

確かに、面接をしたり、履歴書を提出指定しまうと個人が特定されてしまうので派遣法で禁止されている範囲に入るんですね。

でも、なぜ派遣先の薬局は派遣社員を選考したらいけないの?

その理由は

労働者派遣制度は

派遣会社が雇用主としての責任を負い

派遣先(薬局側)は指揮命令のみを行う

仕組みとして認められている。

からです。

もし派遣先の薬局が面接のようなことをして派遣社員を選んでしまうと

  • 派遣先と派遣社員との間に雇用関係に近いものが発生する
    (派遣会社が派遣社員の雇い主なのに)
  • 派遣社員の就業機会が不当に狭められる

恐れがあります。

以上の理由で派遣法では派遣先の薬局が面接をしたり履歴書を求めることを禁止しています。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
色々理由があるみたいだけど、こちらとしては面倒な履歴書作成や面接がないからラッキーだね

履歴書を書く代わりに口頭で伝える

派遣先に対しては個人を特定されないために履歴書を書く必要はないですが

派遣会社に対しては自己紹介程度は必要です。

派遣会社に登録すると

まず派遣会社から電話がかかってきます。

この電話で今までの職歴や希望の条件など大まかな自分のデータを伝えます。

これで完了で、派遣先を選ぶときにその都度確認されたりすることはありません。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
電話ではなく派遣エージェントと面談する場合はその時に詳しく聞いてくれるよ

事前に派遣先を見ておきたい場合は?

派遣薬剤師には面接も履歴書もないので基本的には勤務の当日に派遣先の薬局に出勤し、勤務が始まるのですが

初めての派遣薬剤師
初めての派遣薬剤師
事前に薬局見学くらいしておかないと不安なんだけど・・・

という方は派遣エージェントの方に相談すると良いです。

僕はファルマスタッフで主に就業しているのですが

派遣エージェント
派遣エージェント
新しい派遣先は見学に行かれますか?

と確認してくれます。

見学は強制ではないので僕はいつも断っていますが中には顔合わせをしたいと希望してくる派遣先もあります。

派遣会社によってお住いの地域に支店がない場合もあり、派遣エージェントの方が付き添いに来れない場合もあるので見学できるかどうかは派遣会社によって違ってくると思います。

ちなみに派遣先へは就業することを決めてから見学へ行くので
「見に行ってみてやめる」のは礼儀として原則できないので注意してください。

あくまで見学は見学で、派遣先にとっても派遣社員にとっても選ぶ場ではありません。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
お互いの不安を和らげる目的で見学はあると考えると良いよ

本当に面接はない?

基本的に本当に面接はありません。

僕も派遣先の希望で見学へ行ったことはありますが、面接をされたことはありませんし
入社するときに面接はないと派遣エージェントの方から説明もありました。

しかし、知り合いの派遣仲間から一度だけ

派遣仲間
派遣仲間
今度の派遣先、面接に行かないといけないんです
派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
え!?でも実質は見学って感じですよね?
派遣仲間
派遣仲間
そうじゃなくて、落とす可能性もあるって言ってるみたいで、エージェントの人も困ってました

という話を聞いたことがあります。

数ある派遣先にはルールを破っているところもあるようですが、かなりレアなケースなので気にするほどではないと思います。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
その他の派遣仲間からも面接の話を聞くことはないよ

派遣登録後の流れ

面接がないので想像つきにくいかもしれませんが
派遣に登録後、初勤務までの流れはこんな感じ

  1. 派遣会社のサイトから連絡先など必要事項を記入し登録する
  2. 折り返し電話がかかってきて職歴を聞かれるor派遣エージェントとの面談日程を決める
  3. 求人がメールで紹介されてくる
  4. 決めた求人で就業が開始する

といった流れです。
順番に詳しく解説すると

ファルマスタッフ薬キャリなど派遣会社のサイトから登録する。
(文字を押すとページに行けます。)

②電話で職歴を聞いた後、詳しく職歴を書く紙が送られてきて返送する派遣会社もあります。
いつから就業したいかはここで確認されます。

③メールで紹介してもらいつつ、電話で派遣エージェントの方と話したりしていろんな求人を見たり、より深く希望を伝えたりして自分にあった求人を探します。

④求人が決まったら正式に初勤務の日程が確定します。その後何通か郵便物が届き、マイナンバーや給与振込口座などの情報を派遣先に送ります。

初勤務が近づくと、持ち物や初日に派遣エージェントの方が同行するかどうかなど詳細が記載されたメールが届きます。

そして初勤務の日を迎えます。

見学希望の方は求人が決まった後に見学へ行くこともできますが
面接がこの過程に入る事は無いです。

まとめ

派遣薬剤師の面接や履歴書事情についてお話ししましたがポイントとしては

派遣に面接がなく、履歴書が必要ない事は法律で規定されている

という事です。

派遣会社の方針で面接がない・・・
程度だと例外がたくさん出てきそうですが

法律で決まっていると強いですね。

「面接が苦手」という方も派遣なら働きやすいのではないでしょうか。

最後に、紹介している派遣会社は

  • 無料で登録できる
  • 求人が決まっても料金はかからない
  • 登録したら必ず転職しなければいけない訳ではない
  • 転職希望日が3、4ヶ月先でもOK
  • 派遣以外にも正社員、パートの求人もある

といった感じなので気軽に登録してみて求人を相談すると良いと思います。

↓転職大手2社

ファルマスタッフ無料登録

薬キャリ無料登録

↓単発も強い中堅派遣会社


アプロ・ドットコム

↓関西ならこちら

エクスファルマ
エクスファルマ

【おまけ】お仕事ラボは登録するだけで1万円もらえるキャンペーン中

お仕事ラボ」は派遣の求人から正社員、パートまで全国の求人扱っている派遣会社なのですが

なんと登録するだけで1万円もらえるキャンペーン中です。

1万円もらえるまでの手順は簡単2ステップです。

  1. WEBから名前、電話番号、メールアドレスを登録する(所要時間1分)
  2. 登録したメールアドレスに送られてくる登録票とキャンペーン申し込み表に必要事項を記載し、メールで返送する。

これで完了です。

求人が成立しなくても1万円が口座に振り込まれるのでかなりお得です。

「何か裏があるのでは・・・」と思いましたが単に登録者を増やすためのキャンペーンで、僕も登録して1万円頂きました。

キャンペーンは急に終了することもあるのでお早めに登録するのがおすすめです。


無料登録で1万円がもらえるのはお仕事ラボ