派遣薬剤師

【既婚でも派遣薬剤師がおすすめ】「ローンに子供にお金がかかる」を解決

こんにちは。派遣薬剤師のひでです。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
・ローンや子育てでこれからお金がかかる・・
・でも既婚で派遣ってやばいかな・・

こんな悩みを抱えている人も多いと思います。

結論から言うと既婚でも派遣で働くことは問題ないですし

派遣薬剤師をするとローンの支払いや子育て資金の負担が圧倒的に心配なくなります。

そもそも未婚なら派遣で働いてOKで既婚はやばいということはないです。

「結婚したら地に足つけた働き方しないと」と思うかもしれませんが、薬剤師という職業自体がしっかり地に足つけた職業なので雇用形態が派遣でも何も問題はありません。

さらに、派遣薬剤師は時給が高いのでローンの支払いや子育て資金で

生活が圧迫されてしんどい」ということもなくなります。

派遣薬剤師はみなさんが想像しているほど過酷なものではなく、非常にメリットの多い働き方です。

実際僕は、男性で既婚ですが派遣薬剤師を2年続けています。

子供も生まれましたが貯金ができているので資金の不安もなく、ローンも繰上げ返済分をしっかり別口座に貯金できています。

1つの薬局でエリアマネージャー、本部入りなど昇進をしていきたい人は派遣になる必要はありませんが、特にこだわりがないなら実益をとって派遣で働くことをおすすめします。

詳しく説明していきますね。

この記事でわかること

・ローンや子育てに必要な資金はどれくらい?
・派遣薬剤師で働くと資金面の不安が消える話
・薬剤師としてビジョンがあれば進むべきだが、しっかり実益も考える必要がある話

ローンを背負いながら子供を育てるってどれくらいお金がかかる?

ローンの費用も子育て資金も一度に請求が来るわけではないのでのんびりと構えてしまいがちです。

しかし、どれくらいのお金がかかるのか総額を把握し、今の収入から計算して日々どの程度の暮らしをしていけば良いか理解しておくのは重要ですよね。

住宅ローンの平均金額は約3000万円

住宅ローンの平均借り入れ金額は約3000〜4000万円です。

もちろん頭金をどれくらい用意するかや新築か中古か、住む地域はどこかによって変動していきますが平均は3000〜4000万円です。

最近は低金利が続いているので頭金を用意する必要性が下がってきています。

とはいえ住宅ローンの期間いっぱいで払い終えるとそれなりに利息を支払うことになるので

住宅ローン控除など補助金が終わっていればなるべく早く返すに越したことはないです。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
データからするとみんな平均25年程度でローンを払い終わっているよ

子供1人育てるのに必要ない資金は2600万円以上

子供を育てる資金としては基本的な養育費と進路によって変わる教育費に別れます。

養育費に関しては子供が独り立ちするまでの22年間で約1600万円と言われています。

教育費に関しては

  • 全て公立学校に通った場合で約1000万円
  • 全て私立に通った場合で約2500万円

といった感じです。

養育費と合わせると

子供一人に対して2600万円〜3500万円程度資金が必要

ということになります。

ローンを背負いながら子供を育てるのにかかる資金の合計は5600万円以上

合計すると頭が真っ白になるような金額ですね。

3000万円でローンを組んで、子供一人、全て公立学校の場合で5600万円ですが

4000万円のローンを組んで、子供一人、全て私立学校になると7500万円必要になってきます。

子供が増えると資金も増えていきます。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
20年あまりの期間はあるけど、それでも莫大な金額を稼いで行かないといけないね

既婚なったら派遣薬剤師で働くと経済的心配が楽になる

未婚で派遣薬剤師をすると経済的・時間的な自由が増えますが

既婚になって派遣薬剤師として働いていると経済的な心配が軽減されて楽になります

派遣薬剤師の平均時給は3200円なので残業なし年間休日120日で働いたとして年収は約630万円になります。

さらに残業も1分からつく場合が多いのでほぼ定時で帰っていても年収は630万円より高くなります。

調剤薬局で普通に働いていると500万円前後の年収かと思いますのでこの上昇率はありがたいですね。

ちなみに時給は地域によって差があるので詳しくはどこの地域が時給が高い?派遣薬剤師の地域別平均時給を大公開を読んでみてください。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
少しでも資金を早めに貯めておけると心にも余裕ができて生活の質が上がるね

薬剤師の正社員で明確なビジョンがあるならそのまま進むべし

「今の薬局に貢献していきたい」

「今の薬局で昇進していきたい」

こんな思いが強くある人は今より年収が上がるからといって無理に派遣に転向する必要はないと思います。

なぜなら満足して働いた方が精神衛生上良いからです。

経済面では不安は残るかもしれませんが納得して、満足して働くことが重要かと思います。

「貢献したい、昇進したい」という意思があれば今の薬局で年収UPの可能性もあるかもしれません。

しかし、特に今の薬局に思い入れはなく、一般の薬剤師業務で満足な場合は派遣で働かないと勿体無いと思います。


派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
今の薬局で譲れないものがあるかどうかで考えるといいと思うよ

派遣薬剤師を始めるのは不安かもしれないが実益を見つめることが大切

派遣薬剤師を始めるには様々な不安が付きまとってくると思います。

しかし、不安要素があってもしっかりと実益を見つめ、自分が有益と感じられる道を選べば良いと思います。

実益を意識していくと「派遣で働く」のはかなり魅力的にうつると思います。

多くの方が気になる不安要素としては

不安1:派遣は求人が不安定そうで不安

「派遣だと求人がなくて働けない月が出てきそう」というのは多くの人が陥りやすい勘違いです。

確かに派遣の求人は減少傾向ですが、需要と供給のバランスを考えると供給が優っています。

現に求人を探してもらうと最低でも数件は必ず紹介しもらうことができ、その中から選ぶ形になります。

僕は派遣になってから2年間、ほぼ3ヶ月おきに求人を見せてもらっていますが、紹介する求人が無いということは一度もありません。

紹介する求人がなければ派遣業も成り立たないですし、薬剤師は足りないところは足りないので求人が途切れる不安は杞憂だと思います。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
よっぽど求人の希望を高く設定しない限り「求人がない」ということは考えにくいよ

正直「一生この薬局で勤めていこう」と思っていない限り正社員も派遣もあまり変わらないと僕は思っています。

詳しくは薬剤師の正社員=安定、派遣=不安定は本当?を読んでみてください。

不安2:派遣での人間関係。やっていけるか不安

派遣薬剤師は派遣社員として他社の派遣先で働くので「アウェーで働きにくいんじゃないか」

と不安になるかもしれませんがむしろ実際は逆で

他社の社員だからこそ礼儀をもって接してもらえたり、適度な距離感を持って接することができるので人間関係は楽になります。

適度な距離感を持って接することができる反面、派遣でも長くいると

  • 馴染んで派遣先の一員としてイベントごとに参加できたり
  • 気の合う人とだけプライベートな付き合いができたり

といったこともできます。

もちろん適度な距離感を保ち続ける方が心地良い場合は距離感を縮めず保ったままにすることもできます。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
派遣の人間関係がかなり自由度が高いよ

不安3:既婚なのに派遣してても大丈夫?

パートで働いてみようと思う方には派遣への抵抗は少ないかもしれないですが

「結婚すると一人の問題じゃなくなって来るし、派遣という雇用形態で働いていて良いのか・・」

と不安に思う方も多いですよね。

結論から言うと薬剤師だから大丈夫です。

一般の派遣と薬剤師の派遣は違うので一般の派遣のイメージを持ち込んで考えなくて良いです。

薬剤師の派遣は

  • 正社員より給料が良い
  • 求人も安定している
  • 契約切りも少ない
  • 資格があるので正社員にも戻りやすい

といった感じで一般の派遣へのイメージとはかなりかけ離れたところにいます。

なので既婚でも派遣で大丈夫ですし、むしろ何かとお金が必要な既婚こそ派遣薬剤師で働くのが良いと思います。

結論:不安があっても実益があるなら派遣薬剤師を選ぶべき

既婚で派遣薬剤師を始めることには様々な不安があると思います。

しかし不安は何をするにもあると思います。今の状況を続けていくことにすら不安はあると思うので

しっかり実益を考えて「今より良くなるのか」見極め、行動する必要があります。

派遣薬剤師になるとローンや子育て資金の面で今より良くなる場合は多いと思うのでじっくり考えてみてください。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
思い切って飛び込んでみると意外と快適だと思うよ

「既婚でも派遣薬剤師がおすすめ」まとめ

「既婚なんだから正社員でしっかり働こう」

これは誰もが考えることですが実は正社員で働くことだけが正解であるとは限りません

派遣でも十分安定して働くことができますし、何より正社員で働いていても解決できない悩みにアプローチすることができます。

先入観だけで派遣転向を諦めるのはもったいないと思うので単発派遣からでも良いので試してみると良いと思います。

薬剤師「単発派遣」虎の巻完全版【疑問も不安も全て解決】こんにちは。派遣薬剤師のひでです。 今日は薬剤師単発派遣の情報をあれこれお伝えします。 こんな風に思っている方がいた...

最後に派遣会社をいくつか紹介します
紹介している派遣会社は

  • 無料で登録できる
  • 求人が決まっても料金はかからない
  • 登録したら必ず転職しなければいけない訳ではない
  • 転職希望日が3、4ヶ月先でもOK
  • 派遣以外にも正社員、パートの求人もある

といった感じなので気軽に登録してみて求人を相談すると良いと思います。

1番のおすすめファルマスタッフ

  • 求人数が多い
  • 高時給求人が多い
  • 面談もあって対応が丁寧
  • 派遣先への同行も行なっていて安心
  • 全国に15も拠点がありどの地域にも繋がりが強い

といった特徴があります。

基本的に派遣会社は複数登録して比べると競争が起こってより良い求人に出会うことができるのでファルマスタッフ以外にも登録して求人を見てみてください。

↓大手2社
↓単発も強い中堅派遣会社
↓関西ならこちら
エクスファルマ

 

複数登録をおすすめする理由は薬剤師派遣会社は複数登録すべき!理由とメリット、デメリットを解説で詳しく書いています。

薬剤師派遣会社は複数登録すべき!理由とメリット、デメリットを解説こんにちは。派遣薬剤師のひでです。 僕は派遣薬剤師になって約2年で現在7つの派遣会社に登録しています。 初めは1社だけの登録...

【おまけ】お仕事ラボは登録するだけで1万円もらえるキャンペーン中

お仕事ラボ」は派遣の求人から正社員、パートまで全国の求人扱っている派遣会社なのですが

なんと登録するだけで1万円もらえるキャンペーン中です。

1万円もらえるまでの手順は簡単2ステップです。

  1. WEBから名前、電話番号、メールアドレスを登録する(所要時間1分)
  2. 登録したメールアドレスに送られてくる登録票とキャンペーン申し込み表に必要事項を記載し、メールで返送する。

これで完了です。

求人が成立しなくても1万円が口座に振り込まれるのでかなりお得です。

詳しい申し込み方法はお仕事ラボ「登録だけで1万円キャンペーン」の申し込み方法で解説しています。

お仕事ラボ「登録だけで1万円キャンペーン」の申し込み方法こんにちは。派遣薬剤師のひでです。 今日はお仕事ラボ「登録だけで1万円キャンペーン」の申し込み方法について解説していきます。 (...

「何か裏があるのでは・・・」と思いましたが単に登録者を増やすためのキャンペーンで、僕も登録して1万円頂きました。

キャンペーンは急に終了することもあるのでお早めに登録するのがおすすめです。


無料登録で1万円がもらえるのはお仕事ラボ