派遣薬剤師

薬剤師派遣会社は複数登録すべき!理由とメリット、デメリットを解説

こんにちは。派遣薬剤師のひでです。

僕は派遣薬剤師になって約2年で現在7つの派遣会社に登録しています。

初めは1社だけの登録でしたが、複数登録するメリットが大きかったので次第に増えていきました。

そんな経験をもとに今日は

この記事でわかること

・派遣会社を複数登録すべき理由とメリット
・複数登録することで起きるデメリット
・7社登録した結果今も利用している派遣会社3社を紹介

といった内容で書いていきたいと思います。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
1社だけでうまくいくこともあるけど確率上げるには複数登録が大切だよ

薬剤師派遣会社を複数登録すべき理由とメリット

僕は薬剤師の派遣会社に7社登録しています。

その結果メリットがたくさん見えてきて、むしろ求人選びを失敗したくなければ複数登録は必須だと思ったのでその理由、複数登録するメリットを書いていきたいと思います。

複数登録すべき理由とメリットは

  • 危ない派遣会社(担当)を回避できる
  • 紹介してもらえる求人数が増える
  • 複数登録の方が素早く求人を紹介してもらえる
  • 希望に沿ったオーダーメイド求人に出会える
  • 派遣会社同士で競争してくれる
  • 派遣会社の良し悪しがわかる
  • 強気で希望を伝えても大丈夫

といった感じです。

順番に説明していきます。

危ない派遣会社(担当)を回避できる

派遣会社全体で「危ない」と思うところはないのですが

担当の派遣エージェントの中には「危ない」人もいます

「危ない」というのは自社の利益だけを考えていて求人を探している薬剤師側の立場に立っていない。という意味です。

正直、紹介してもらう側としては「求人がない」と言われてしまうとどうしようもありません。

それを利用して派遣会社側にとって都合の良い求人だけを紹介してくる派遣エージェントもいます。

例えば

  • 派遣会社の利益率の高い求人
  • 希望者の少ない求人
  • 繋がりの強い派遣先の求人

こんな求人を希望した条件と多少食い違っても紹介してきたりします。

もちろん「派遣会社の都合の良い求人=自分の希望の求人」という場合もありますが

基本的には1社しか登録していない場合、派遣会社側にコントロールされてしまう不利な状況になってしまいます。

自分の都合の良い求人を選ぶためにも複数派遣会社を登録することは必須と言えます。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師は自分の希望で求人を選べることがメリットなのに会社側の都合で求人を紹介されたらたまらないね

僕が薬剤師派遣会社を複数登録することで危険を回避した体験談は

派遣薬剤師の裏話その1:こんな派遣会社はやばいので要注意で紹介しています。

複数登録すると紹介してもらえる求人数が増える

派遣会社を複数登録しても結局求人がかぶるんじゃないの?

こんな風に感じる方もいると思います。

確かにかぶる求人もあるのですが、意外にほとんど被りません。

しかも被っている求人があっても派遣会社によって時給が違ったりするのでより良い方を選択することができ、お得です。

体感ですが、7件に1件くらい求人が被ってくるイメージです。

逆に人手不足で薬剤師を探している派遣先は複数の派遣会社に相談しているのが当たり前だと思うので

被ってなかったら「紹介してくれていない求人があるのかな?」と感じてしまいます。

求人がかぶっていた方が「今ある求人を全部出してきてくれてるんだな」と感じます。

とはいえ被ってくる求人はごく一部なので単純に紹介してもらえる求人数が増え、選択肢が増えます。

それぞれの派遣会社の限定求人もあるのでその派遣会社に登録しなければ出会えない求人も存在します。

なので派遣会社を複数登録することは紹介求人数を増やす効果があります。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
たくさん選択肢があれば妥協して選ばなくて済むね

複数登録の方が素早く求人を紹介してもらえる

複数登録した方が、多数の会社から同時に求人がくるので素早く大量に求人を紹介してもらえます。

多くの場合、はじめに希望に沿った求人が2.3件メールで送られてきます。

その中に希望の求人が無かった場合、希望のすり合わせをして再び求人を送ってもらうのですが、次の求人がくるまで数日から1週間ほどかかります。

例えば3社登録しておけば1社につき3件程度求人が来たとして10件近く1度に求人を見ることができます。

求人選びは気に入った求人を選んだ後、時給の調整や詳細の確認など思ったより時間がかかるので効率的に求人を探していく方が快適です。

なので1度にたくさん求人を見ることができる複数登録はメリットが大きいです。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
はじめにたくさん求人を見ることができると時間短縮になって便利だよ

希望に沿ったオーダーメイド求人に出会える

求人との出会いは特定の派遣会社1社に任せておけばOKというものではありません。

タイミングや運次第の部分もあり、担当の派遣エージェントとの相性に左右される部分もあります。

  • 丁寧に対応してくれる派遣エージェントと出会い、たくさんお世話になって良い求人に出会う場合もあれば
  • それほど密に連絡も取らず、機械的に紹介してもらった求人のなかにどストライクの求人があったり

様々です。

自分が希望した内容を

  • 誤解して解釈する人
  • 誤解なく、正しく理解する人
  • 正しく理解して、希望以上を提案してくる人

など派遣エージェントも様々です。

こんな感じで色々なケースがあるので自分にあったオーダーメイド求人に出会う確率を上げるには複数の派遣会社に登録することがおすすめです。

派遣会社同士で競争してくれる

1社しか登録していないと、「他に行かない」と思われているので

少し対応が甘くなったりする場合がありますが

複数登録していると「他社に取られないように」という意識が働くので手厚いサポートを受けやすいです。

だいたい登録すると希望を聴取する電話がかかってくるのですが、その電話で

派遣エージェント
派遣エージェント
他にも派遣会社登録していますか?

と確認されます。

他社に登録しているのと登録していないとで「心構え」が変わってくるからだと思います。

実際、「他社の方が条件が良いのでそちらで決めようと思っている」と伝えると数日後によもっと条件の良い求人を探してきてくれたりします。

「通勤時間」や「時給」など明確に数字で表せる基準に対しては競争してもらって損はありません。

派遣会社の良し悪しがわかる

1社しか登録をしていない場合

  • 対応が悪い
  • 対応が遅い
  • 求人の質が悪い

といったことがあっても「こんなもんなのかな」となってしまいます。

複数登録していると明確に差がわかるので「ここなら信頼できそう」な派遣会社もわかります。

派遣会社自体が悪いわけではなく、担当の派遣エージェントを変えてもらうとよくなる場合もありますが、派遣エージェントの良し悪しを決めるにも他と比べる必要はあると思います。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
比較して初めて良し悪しがわかるんだね

強気で希望を伝えることができる

1社しか登録していない場合、その1社に紹介してもらえなかったら終わりなので

「少し妥協しようかな」とか、「言う通りにしておこう」となってしまいがちです。

複数登録していると「ここが無理でもどこか紹介してくれる」と余裕が出るので

自分の希望を妥協せず、強気で伝えることができます。

実際には、希望の条件は途中で変えても大丈夫なので初めはしっかり妥協せず希望を伝えることが大切です。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
希望条件を変えた場合も複数登録していると素早く多数の求人を見れるね

薬剤師派遣会社を複数登録するデメリット

派遣会社を複数登録することにはメリットが多いですがデメリットもあります。

主なデメリットとしては登録しすぎると忙しいということです。

正直2社〜3社くらいの登録ならどの派遣会社かも区別がつきますし、ほとんどメールでの対応なので問題ありません。

電話をかけてくる派遣会社もありますが、出れなければ同じ内容をメールで送ってくれるので「電話ばかりかけてしんどい」といったこともありません。

ただ、4社以上登録していると正直「どの派遣会社の話だっけ?」となります。

4社以上登録して色々な求人を見たい場合は、まず3社登録し、1番連絡の少ない派遣会社との連絡をやめて、新しいところに対応すると良いと思います。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
1社ずつとしっかりやりとりするためにも1度に対応するのは3社くらいが良いと思うよ

7社登録した結果、今も使っている派遣会社3社を紹介

僕はダブルワークで派遣薬剤師をしていたり、「より良い求人ないかな」と色々探してきたので

今まで7社の派遣会社に登録して求人を探してもらった経験があります。

その7社は

  • ファルマスタッフ(メディカルリソース)
  • m3(薬キャリ)
  • ファルメイト
  • クラシス(薬ジョブ)
  • 薬剤師転職ドットコム(メディウェル)
  • アプロドットコム
  • お仕事ラボ

です。

その中で今も利用している派遣会社は

の3つです。

この3社は特に対応が良く、現在も継続して求人を紹介してもらっています。

中でもファルマスタッフ1番おすすめ

派遣会社の中では最多の全国15拠点で規模も大きいですし

  • 初回は面談ありで丁寧に話を聞いてくれる
  • 無理をお願いしても精一杯対応してくれる
  • 求人が多い
  • 時給も高め
  • 限定求人も多い

といった感じでとても対応が良く、もう2年の付き合いです。

とにかく迷ったらファルマスタッフだけは登録しておくことをおすすめします。
もちろん登録は無料です。

薬剤師転職ドットコムは調剤薬局最大手のアインファーマシーズが母体の派遣会社でここも面談があり、派遣エージェントの質が高いです。

転職会社としての運営は長いですが派遣の紹介をはじめてまだ数年なので求人数はそれほど多くありません。

しかし、その分希望に全力で対応してくれるので「求人が見つかりにくい」といったことはありません。

母体がアインファーマシーズなのも安心ですし、伸び代のある派遣会社だと思います。

 

お仕事ラボに関しては正直、最初は登録するだけで1万円もらえるキャンペーンをしているので登録した感じです。

「1万円もらえるし、まともな求人なくても良いか」という考えでしたが

意外に対応が丁寧で求人の紹介もしっかり行ってくれます。
(意外というと失礼ですが)

その上、登録してキャンペーン申し込み用紙を提出するだけで1万円がもらえたのでとてもお得だと思います。

お仕事ラボも母体は調剤薬局大手のアイセイ薬局なので安心です。

 

レギュラー派遣に関してはこの3社登録しておけばほぼ問題なく満足いく求人に出会えると思います。

ファルマスタッフは単発派遣の求人はないので単発派遣を探すときは単発派遣最大手のアプロドットコムを代わりに登録すると良いと思います。

「薬剤師派遣会社は複数登録がおすすめ」まとめ

「複数登録するのは面倒」と思う方もいるとは思いますが

1社しか登録していない場合、微妙な求人を掴んでしまって数ヶ月後また別の求人を探す手間が発生してしまうかもしれません。

正直、複数登録しても面倒なことはほとんどないので2〜3社程度は登録するのが良いと思います。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
派遣会社を複数登録して賢く求人を選んでいこう

単発派遣を視野に入れている方は薬剤師「単発派遣」虎の巻完全版【疑問も不安も全て解決】も読んでみてください。