薬剤師おすすめ本

【感想】「基礎からわかる服薬指導」はやはりハイレベルな良書だった

こんにちは。派遣薬剤師のひでです。

薬剤師の業務が「対物から対人へ」と移り変わっていく中で

服薬指導の重要性が高まっていく今日この頃。

服薬指導のレベルアップに役立つ本はないかと探していた矢先出会ったのが

基礎からわかる服薬指導」です。


  • 著者:浜田康次、吉江文彦、山口晴美
  • 出版社:ナツメ出版企画株式会社
  • 発行日:2011年8月30日 2019年6月20日第2版4刷発行

かなり前からある本で定番の本なので知っている方も多いと思います。

僕も薬剤師になりたての頃に買って読んだ記憶があるのですが

内容は覚えていませんでした。

久しぶりに読んでみるとやはりハイレベルな良書で「長く愛されるだけあるな」といった感じでした。

服薬指導を日々しているけど「しっかり説明できる薬もあれば特に言うことがない薬もある」という方は必見の一冊です。

ちなみにもう少し初歩から服薬指導を学びたい方は「薬局の現場ですぐに役立つ服薬指導のキホン」がおすすめです。

レビューは現場で役立つ服薬指導のキホン感想で書いています。

【感想】「服薬指導のキホン」は新人やブランクあり薬剤師に最適こんにちは。派遣薬剤師のひでです。 対人業務の強化が叫ばれる今日この頃。 「服薬指導のレベルをあげる本はないか」ということで...

また、その他薬剤師のスキルアップに役立つ本をお探しの方は薬剤師のおすすめ本を読んでみてください。

【目的別】薬剤師のおすすめ本12選【スキルアップに役立つ】こんにちは。派遣薬剤師のひでです。 今日は薬剤師のスキルアップに役立つおすすめ本を紹介します。 こんな風に思う方って...

「基礎からわかる服薬指導」はこんな人におすすめ

「基礎からわかる服薬指導」がおすすめなのはこんな人です。

  • 服薬指導の際に「この薬は何を確認しよう?」と迷うことがある
  • 確認すべき内容を漏らさず確認したい
  • 患者さんから「色々教えてくれてありがとう」と言われたい
  • チェックされてもつっこまれないような薬歴が書きたい

「基礎からわかる服薬指導」はかなり細部まで詳細に書いてくれている本です。

薬の系統ごとに説明するべき内容、チェックしないといけない項目が余すところなく記載されています。

「薬によっては説明できるけど何を確認したらいいかわからない薬もある」

といった方は薬によって知識にムラがある状態だと思うので

ケーススタディのような特定の知識を深めていくような本よりも

「基礎からわかる服薬指導」のように網羅的に余すところなく勉強できる本が合っていると思います。

また、1つの系統で説明すべき内容やチェックすべき項目もしっかりカバーされているので

確認漏れを減らしていけると思います。

例えば血糖降下薬で「A1cは確認したけど低血糖の有無は確認し忘れた」といったことがある方は

「基礎からわかる服薬指導」を学んでいけばチェックすべき内容の全貌が整理できるので自然と確認漏れは減っていくと思います。

そんな感じでどの薬に対してもチェック項目を漏らさず確認できるので

薬歴にも必要事項をしっかりと記載することができ、指導が入ったりしても突っ込まれない薬歴を書くことができます。

さらに系統ごとの薬の確認事項だけでなく、用語の解説や病気の説明も要所要所で学べるので

患者さんに薬に関して説明できるだけでなく病気の知識もしっかり説明することができます。

「病院ではなかなか聞けなかった」

こんな患者さんの役に立つ服薬指導をしたい薬剤師におすすめです。

「基礎からわかる服薬指導」の感想

「基礎からわかる服薬指導」の感想としては

とにかく「詳細までしっかり書かれているな」と思いました。

これ一冊しっかりマスターすれば服薬指導のチェック項目で困ることは無いんじゃないかと思います。

拠り所となる本が一冊あるととても助かるので非常にありがたいです。

チェック項目が完璧になるのであとは患者さんとの小話のネタを集めたり、病態を理解して服薬指導に生かすという勉強ができます。

服薬指導での確認項目に自信がないとそれだけで何冊か本を読んだりしないといけなくなるので

そういった意味では確認事項に関しては「基礎からわかる服薬指導」一冊で完璧。となるのはかなり有用です。

また、「服薬指導のポイント」の項目に吹き出しのようにして重要な確認事項がまとめられているので

忙しい方や、ひとまず早く網羅したい方は「服薬指導のポイント」だけピックアップして読んでいっても十分成果があると思います。

一度しっかり読んで、復習したい時なんかも「服薬指導のポイント」だけ読んでいくとかなり効率よくスピーディに学習ができ、忙しい方でもしっかり知識を身につけていけます。

総じて「基礎からわかる服薬指導」は服薬指導についてしっかり仕上げてくれる拠り所となるようなハイレベルな良書だと思いました。

「基礎からわかる服薬指導」の感想まとめ

「基礎からわかる服薬指導」の感想をまとめると

  • かなり網羅的に学習できる
  • これ1冊読むと服薬指導のチェック項目は完璧
  • 「服薬指導のポイント」を読むと素早く要点を学べる
  • ツッコミどころない薬歴に繋げやすい
  • 薬のチェック項目だけでなく病気の知識も深まり患者さんに「たくさん教えてくれてありがとう」と言われる服薬指導ができる

といった感じです。

網羅的に学習できますが決して「レベルが高すぎてわからない」ということはないと思うのでかなり幅広い薬剤師の方におすすめできる一冊だと思います。

「基礎からわかる服薬指導」を読むと今までより1歩レベルの高い抜け目ない服薬指導が実現できると思います。


 

その他、薬剤師のレベルアップに役立つ本をチェックしたい方は薬剤師のおすすめ本も参考にしてみてください。

【目的別】薬剤師のおすすめ本12選【スキルアップに役立つ】こんにちは。派遣薬剤師のひでです。 今日は薬剤師のスキルアップに役立つおすすめ本を紹介します。 こんな風に思う方って...