派遣薬剤師

派遣薬剤師の裏話その2:社会保険が30時間から20時間になった話

こんにちは。派遣薬剤師のひでです。

今日は派遣薬剤師の裏話第2弾:社会保険の加入が30時間から20時間になった話。です。

社会保険は20時間で加入できる会社と30時間じゃないと加入できない会社とあると思います。

「週40時間働く」という方はどちらでも良いと思いますが

「ほんとは週24時間くらいで働きたいのに社会保険が30時間から加入だから増やさなきゃ」

こんな人って意外と多いと思うんです。

正直、社会保険ってなるべく少ない時間数で加入できた方がありがたいですよね。

今日はタイトルの通り社会保険が「30時間で加入」の派遣会社で「20時間で加入」できた話なんです。

ただし再現性が保証されているわけではないので実際は今日の記事を参考に実践してみてると良いと思います。

僕は派遣社員になって1年9ヶ月目になります。
その間に単発派遣を合わせて6つの派遣先を経験し、たくさんの派遣の同僚と共に働いてきました。

今日はそんな派遣仲間の一人の実際の体験談です。


無料登録で1万円がもらえるのはお仕事ラボ

オススメはファルマスタッフ

お仕事ラボの1万円キャンペーンを見たい方は目次から飛んでください

裏話シリーズ第一弾はこちら

派遣薬剤師の裏話その1:こんな派遣会社はやばいので要注意こんにちは。派遣薬剤師のひでです。 今日は派遣薬剤師の裏話その1:こんな派遣会社はやばい。です。 僕が新しく派遣会社に登録し...

社会保険が30時間から20時間になった話

派遣の同僚
派遣の同僚
私働く時間数ちょっと減らそうと思ってるんです。やりたい事もあるし、体がしんどくて
派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
週40時間疲れますよね。週どれくらいに減らすんですか?
派遣の同僚
派遣の同僚
週3日くらいにしたいなって思ってます。
派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
いいですね。週4休みなら色々できますね。
派遣の同僚
派遣の同僚
でも今の会社は社会保険が週30時間からなんで別の派遣会社に移ろうかと思ってるんです。
派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
なるほど。週20から加入できるところの方がお得ですもんね。
派遣の同僚
派遣の同僚
この後担当のエージェントさんと話そうと思ってるんです。

といった会話があり、翌日・・・

派遣の同僚
派遣の同僚
私、今の派遣会社のままでいく事になりました。
派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
え!?週30時間以上で働く事にしたんですか?
派遣の同僚
派遣の同僚
週30時間以内で働きたいから他の派遣会社に移りたいっていう話をしたら、上司と相談するからちょっと待って欲しいって言われて電話を切ったんです。
派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
ふむふむ
派遣の同僚
派遣の同僚
しばらくしたら電話がかかってきて、今の会社で週20時間で社会保険加入できるようにしてくれました。
派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
えー!すご!
派遣の同僚
派遣の同僚
なんだかゴネたみたいになっちゃったけどよかったです。会社変わると有休もはじめからだし。
派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
じゃあ、みんな20時間からにしてくれてもいいのに。でも複数の派遣会社で競ってもらうとやっぱお得ですね。
派遣の同僚
派遣の同僚
ほんとそう思います。

こんな感じで、特にお願いしたわけではないですが

他の派遣会社が週20時間で社会保険加入できるのでそちらと契約したいと伝えたら30時間のところも融通を利かせてくれて20時間になったんです。

これはもちろん担当エージェントの方や上司の判断にもよると思うので再現性のほどはわかりません。

しかし、30時間からしか加入できない派遣会社の求人が気に入ってそこに決めたい場合は交渉してみる価値ありですね。

そして改めて派遣会社を複数登録して比べる事の重要さを再確認しました。

週20時間から社会保険に加入できる派遣会社はこちらの2つ

薬キャリに無料登録する


薬剤師転職ドットコム

社会保険はなぜ30時間と20時間の2種類ある?

社会保険はどうして全部週20時間から加入じゃないの?

こんな風に感じる方も多いですよね。

理由は主に2つ

制度の変更により20時間になった

長く働いている方や社会保険の加入条件について詳しい方はご存知だと思いますが

平成28年9月30日までは社会保険は一律で所定労働時間が週30時間以上ある方しか加入できませんでした。

平成28年10月1日から従業員規模501人以上の企業で
週20時間での社会保険加入が可能になり

平成29年4月1日から従業員規模500人以下の企業でも
週20時間での社会保険加入が可能になりました。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
週20時間で社会保険加入できるようになったのは結構最近なんだね

なので昔の名残で週30時間のままになっている派遣会社もあるんですね。

1人の社員がたくさん働くとコスパがいい

週20時間の労働で社会保険加入をうたえば時間数を少なく働きたい派遣社員は入りやすいですよね。

なので全ての派遣会社が20時間から加入できるようになってくのではないかと思うかもしれません。

しかし、派遣会社としては1人がたくさん働いてくれた方が求人を手配する手間が省けるのでコスパが良いのです。

派遣会社の取り分は時給と同じで派遣社員が働いた時間数に応じて増えていきます。
例えば

派遣の時給:3300円/時
派遣料:5000円/時

といった感じです。

つまり、「週20時間の派遣社員を2人」雇うのと「週40時間の派遣社員を1人」雇うのとでは同じ派遣料はでも求人紹介の手間が2倍になります。

なので、できる事なら週たくさん入ってくれる派遣社員が多い方が派遣会社にとっては良いんです。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
派遣先に対しても「週たくさん入ってくれる薬剤師の多い派遣会社」としてブランディングにもなるね

週20時間で加入OKにして広く派遣薬剤師を集めていくか
それとも週30時間にしてコスパや差別化をしていくか

派遣会社それぞれの方針も絡んでくるんですね。

週20時間で加入OKに変えてくれた理由

僕の派遣仲間が特例的に週20時間に変更してもらえた理由は当然ですがただ1つ

他の派遣会社に行ってしまったら儲けがなくなるから。です

当たり前のことですがこれはとても大切です。

派遣会社にとっては「自社の派遣社員でなるべく多くの派遣求人を埋めること」が利益を出していく上でとても大切なので

  • 週20時間で社会保険に加入させてくれる
  • 自社の取り分を減らして時給を少し高く提示してくれる
  • 派遣先に交渉して条件を希望に合わせてくれる

などなど他の派遣会社に行ってしまわないよう多少の融通は利かせてくれます。

派遣薬剤師ひで
派遣薬剤師ひで
競争をうまく使うのはとても大切だよ

ちなみに裏話シリーズ第1弾でも競争してもらったことで救われています。

派遣薬剤師の裏話その1:こんな派遣会社はやばいので要注意こんにちは。派遣薬剤師のひでです。 今日は派遣薬剤師の裏話その1:こんな派遣会社はやばい。です。 僕が新しく派遣会社に登録し...

まとめ

派遣の同僚は「ゴネてしまったみたい」と申し訳なさそうでしたが

競争は民主主義の基本原理です!笑

急に民主主義を語り出すのもおかしいですが
競争してもらうことはとても大切です。

1社しか登録しなくても不当な扱いを受けることはありませんが

派遣会社を複数登録しておくことはより良い条件で求人を見つけるために簡単でとても有効な手段だと思います。

「週20時間で社会保険に加入したい」

「派遣薬剤師興味がある」

という方は今回のテクニックを試してみる価値はあるかもしれません。

もちろんもともと20時間で加入できる派遣会社を複数登録するのも良いと思います。

週20時間で社会保険加入できる派遣会社2社↓

薬キャリに無料登録する


薬剤師転職ドットコム

求人数と高時給に定評あり↓

オススメの派遣会社はファルマスタッフ

↓単発も強い中堅派遣会社


アプロ・ドットコム

↓関西ならこちら

エクスファルマ
エクスファルマ

紹介している派遣会社は

  • 無料で登録できる
  • 求人が決まっても料金はかからない
  • 登録したら必ず転職しなければいけない訳ではない
  • 転職希望日が3、4ヶ月先でもOK
  • 派遣以外にも正社員、パートの求人もある

といった感じなので気軽に登録してみて求人を相談すると良いと思います。

【おまけ】お仕事ラボは登録するだけで1万円もらえるキャンペーン中

お仕事ラボ」は派遣の求人から正社員、パートまで全国の求人扱っている派遣会社なのですが

なんと登録するだけで1万円もらえるキャンペーン中です。

1万円もらえるまでの手順は簡単2ステップです。

  1. WEBから名前、電話番号、メールアドレスを登録する(所要時間1分)
  2. 登録したメールアドレスに送られてくる登録票とキャンペーン申し込み表に必要事項を記載し、メールで返送する。

これで完了です。

求人が成立しなくても1万円が口座に振り込まれるのでかなりお得です。

「何か裏があるのでは・・・」と思いましたが単に登録者を増やすためのキャンペーンで、僕も登録して1万円頂きました。

キャンペーンは急に終了することもあるのでお早めに登録するのがおすすめです。


無料登録で1万円がもらえるのはお仕事ラボ